保育士求人の給与欄のチェック方法

保育士に限らず求人情報をチェックする際には給与欄の情報もしっかりチェックしなくてはなりません。

しかしこの給与欄というのは正しいチェック方法を知らないと情報を誤解してしまうことも多いため、ただしいチェック方法を事前に知っておく必要があります。ではその正しいチェック方法は何かと言うと、最もチェックしたいのが、そこに記載されている給与がどういった計算で出たものかということです。

最も好ましい書き方は基本給、つまり残業手当や住宅手当、通勤手当といった手当類が含まれていないものなのですが、一部の保育士求人では毎月の平均的な手当の額まで含んで求人に掲載していることがあるのです。



こうした書き方は一見すると給与が多いようにも見えますが、実際には手当というのは毎月変動する部分であることは言うまでも無いことでしょう。

また中には給与実績として記載を行って、実際にはそれが中堅スタッフのものであって新人はそれよりも遥かに少ない額しか支給されないというケースもあります。


そういった不安定な要素を給与の額に含めて書いていて、応募側がそれを基本給だと誤解してしまうと非常に困ったことになってしまいます。どれだけ仕事に情熱を持っていても事前の認識と違う少ない給与しか支給されないとなると熱意も冷めてしまいますし、何よりそういった誤解を招く記載をしないと保育士を確保出来ないという状態はあからさまに危険な職場です。



そのため保育士求人をチェックする際には給与欄をよく読んで、それが基本給なのかどうかはっきりさせてから応募するようにしてください。